iTunes

♪Amazon♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2010/04/27

「ずっと好きだった」の本格的なパロディ

「よみがえれ、私」のメンバーも凄いものがあるが
CMソングに起用された斉藤和義の「ずっと好きだった」もスゴイ。
このPVを初めて見たときは、のけぞってしまった。

まさにビートルズの「GET BACK」だからだ。


斉藤和義が、ポール・マッカートニーさながらに
左利きのベースで、ヒゲもたくわえている。

ジョン・レノンが何とリリーフランキーで、リンゴは濱田岳、
そして何よりも!ジョージ・ハリスン。
2丁拳銃、小堀が激似なのだ!
(リリーさんも面白いのだが、すっかり食われている)


昨日、ジョージ・ウイリアムスの音楽番組で、斉藤和義本人が語っていたところによると
カメラ割りやスタンドマイクまでこだわっていたらしいが、
小堀のそっくりさには、おかしくて仕方がなかったらしい。

ヨメさんは、前から小堀がジョージに似ていると思っていたらしくて
今回の起用は驚きに加えて、妙な嬉しさもあったんだそうだ。


しかし、カメラワークやビルの雰囲気
観衆がビルのステージまでやってきたり、下から見上げるシーン、
リリーさん(ジョン)を撮影するカメラマンなど、
そのままの雰囲気で忠実に作られていて
ここまでされると、スゴイと言うしかないのだった。。。


ずっと好きだった(初回限定盤)ずっと好きだった(初回限定盤)
斉藤和義

ビクターエンタテインメント 2010-04-21
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007/12/08

今日という日は

やはりジョン・レノンのことを書かずにはいられない。
だからと言ってベタなことを書くつもりもない。
真心の「拝啓、ジョンレノン」を聴くのが一番かも知れないなぁ。

1つ知りたいのは、
なぜあの時期になって
再びジョンは歌いだしたのか、ということ。

本当のところは本人しかわからないのだろうし、自分とは全く次元の違うところにいた人に、思いを重ねることなんて恐れ多くてできやしない。

ただ今年、いつもと違った思いを抱くのは
私が同じ「時期」となったことだ。
ショーンのような子供はいないけど
この感覚が実に不思議で、
つい自分に過去や未来を問いかけてしまう。そして今を。


「今こそ 翼を広げ はばたく時だ
これ以上 時を無駄にはできない
そう 僕らはまた生まれ変わるんだ」
(Just Like) Starting Over


そんな自分の在り様も自分次第。
当たり前のことなんだけど、
今の立場になって余計にはっきりと感じる。

もう遅すぎるのかも知れないけど。

2007/09/06

豪華なジョンレノン音楽祭+Coccoと小田和正が京都音楽博覧会にゲスト出演!

今年はションレノンの命日である12月8日に日本武道館でジョンレノン音楽祭が行われるそうだ。
参加アーティストも豪華で以下のとおり。
「オノ・ヨーコ/奥田民生/吉井和哉/Chara/BONNIE PINK/LOVE PSYCHEDELICO/THE SUNDAY DRIVERS[箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)]/斉藤和義」

これ、大阪だったら絶対行ってるよなぁ。。。
スゴイ。

ぴあでは、「いち早プライムシート」があるそうだ。
↓こちら
ジョン・レノン音楽祭 2007


また、くるりが主宰となって行われる「京都音楽博覧会」に、
何とCoccoと小田和正がゲスト出演するそうだ。

くるりについては、ギターだった、タッシンこと大村達身(ひそかに親近感)がやめちゃって、何かあったのかなぁ?と思ってたら、今はCoccoのバックに参加してます。で、このイベントというわけで、さてさてタッシンは出るのでしょうか?

チケットは今のところ(9/6現在)まだ発売中だそうです♪
京都音楽博覧会 IN 梅小路公園

2007/08/29

「夢見る人」でもええねん

P070829先日、日本橋のとあるCD屋さんに寄ったときのこと。

特にこれというのがないなぁ、と思ってたら、さっきから流れてる洋楽が妙に気になる。

懐かしい感じだけど知らない、これって誰?ピアノとストリングスのバラードだと思ったら、次はクイーンかモットザフープルか、というような弾けた感じ。

ん~気になる・・・でも店員さんにそれだけ聴くのも妙に恥ずかしくなった私は、懸命に邦楽ロックからとあるバンドの中古を探し出し、レジへと持っていった。何と気の弱い。

で、精算を済ませたあと、店員さん(女性)に恐る恐る聞いてみる。

「すみません、今流れてるの誰ですか?」

「これですか?え~~と、ニッキーホプキンスの『夢見る人』です」

「ほ~~」

ああ、アレかぁといった素振りで、心の中では、「誰や、ニッキ何とやら」って、つぶやきながら、スゴスゴと帰ってきた私なのであった。

それから探しましたよ、帰ったらホプキンスしか覚えてないし、広島の選手かい、と思いながら、検索あれこれ。

結果、こんなミュージシャンを知らないの!?
と、怒られそうなスゴイ方だったことを知る。

ニッキー・ホプキンスとは、ストーンズ、ビートルズ、ジェフ・ベック、キンクス、ザ・フーなどともピアノでプレイしている、セッションミュージシャンだったそうで。
ジョン・レノンの「ジェラスガイ」のピアノもそうとは。。。

晩年は日本の「逃亡者」や「並木家の人々」の音楽もやってたらしいです。


ああ、情けない。
こんなスゴイ人を知らなかったとは・・・

早速買おうと思ったら、73年のアルバムで97年に再発されたあと、現在は入手しづらい状況みたいで困る。
仕方ないので あまり利用しないヤ○○クで落札、今日届きました!

インストあり、歌あり、ピアノの旋律が流れるように響いてくる。
本当にいいアルバム。

ボーカルはイマイチの評価らしいんだけど、
店で聴いた4曲目のドリーがいいなぁ♪

いくつかの曲のギターでクレジットされているジョージ・オハラとは
何とジョージ・ハリスンらしい。

洋楽通の方には笑われるけど、これ本当によかった♪


夢見る人夢見る人
ニッキー・ホプキンス

ソニーミュージックエンタテインメント 1997-04-21
売り上げランキング : 51373
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006/12/08

拝啓、ジョンレノン  あなたの声は優しい

ジョンレノン あのダサいおじさん  
ジョンレノン バカな平和主義者
ジョンレノン 現実見てない人
ジョンレノン あの夢想家だ 

真心ブラザーズの「拝啓、ジョンレノン」を初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。
おいおい、何てことを言うのだ、YO-KING!と思ったものだが
よくよく聴いてみるとこれは逆説的表現で、
ここまでジョンのことを心から思って歌った曲はないような気がする。
(ついでに内海洋子のコーラスもカッコイイです)
→試聴 HMV


ジョンレノン 今聴く気がしないとか言ってた三、四年前
ビートルズを聴かないことで 何か新しいものを探そうとしてた
そして今ナツメロのように 聴くあなたの声はとても優しい
スピーカーのなか居るような あなたの声はとても優しい


なまじっか音楽を知ってる者同士では、
ビートルズが好き、と大きな声で言うとダサく思われるもので
じゃぁ、何だ、最近流行の○○○か?とか考えながら
聴いてみるんだけど、結局そのバンドも多かれ少なかれ
何らかの影響を受けてるのがビートルズ、だったり。。。

それに、ジョンほど自分の家族を思うのと同じような感覚で
世界の平和を祈れる人はいなかったのではないだろうか。
ヨーコとうまくいかないと穏やかでなくなって歌えない、
平和どころではなくなる人間的なところもまた、逆説的に(いい意味で)面白い姿だが、社会の姿をそれだけ身近に、鋭敏に捕えながら考えてきた人なんだと思う。

今日、12月8日はジョンレノンの命日。
大好きな「マインドゲームス」を部屋中に流しながら、
僕は僕で、感性を豊かにしてこれからをまた生きていきたいと思う。

2006/08/23

ビートルズ日本公演に清志郎が

一昨日、NHKの「プレミアム10」という番組において、1966年に来日したビートルズの公演を振り返った番組がら放映されていた。

イベンターや宿泊したホテルの関係者、芸能人、そして一般の人々のコメントで綴られる構成で、多くが50代以上の人たちだったのだが、皆いい年のとり方をしてるよなぁ、というのが率直な感想。

芸能人などは今でもTVで拝見できる人たちなので違和感がないのだが、一般の人たちが当時ビートルズに何かしら関わったことで今があるって雰囲気を醸しだしていて、それが皆を若々しくさせている要因なのかも知れないと感じた。

エピソードで関心をひいたのが、ジョンレノンがホテルを抜け出して近くの美術店に立ち寄った話。そこのオーナー(女性)が言うには、ジョンが選んだ品のセンスの良さに感心したとか。
ジョンは100万くらいの香炉を買って、ビートルズの4人がサインした子供の体操服が、そこのお店には今も保存されているらしい。

あと、公式カメラマンだったロバート・ウィテカー氏のモノクロ写真が素晴らしかった。特にステージに向かう4人を後方下から見上げるように撮影した姿が印象的。

しかし、中でも唸ったのは、動く松村雄策(ビートルズ来日の件で小林信彦に敢然とケンカを売った人:「ケンカ」という言葉は適切でないかも)と、忌野清志郎(当時中3)とCHABO(当時高1)の演奏が聴けたことだ。公演を見たときの当時の日記を朗読したCHABOもいい感じだったし、今は病と闘っている清志郎の姿(もちろんかなり前の映像だと思うが)にウルウル。よく二人を選んでくれたと思うのだった。

2004/07/14

HERE COMES THE SUN

p040714

リニューアルに際し、
夏の太陽をイメージしてたら
急にこのタイトルが浮かんだのだけど
ビートルズの同名曲は、特に格別な印象があるわけではなかった。

でもよくよく聴いてみると、穏やかでいいのだな、これが。
(夏じゃないけど)
ジョージの声もいい。
そして和訳をネットで検索すると、これまた泣きそうになった。


ほら日が昇る
もう大丈夫だよ

長くて寒くて寂しい冬だったね
何年も続いたような感じだね

みんなに微笑みが戻ってきたね
何年かぶりのような感じだね

ほら、ほら、太陽が昇ってくる

氷がゆっくり融けていくのを感じるよ
何年かぶりのような感じだね

その他のカテゴリー

ANATAKIKOU | BO GUMBOS | Cocco | Dr. Strange Love | DVD | GREAT3 | NO MUSIC,NO LIFE | NO MUSIC,NO LIFE(03~08年) | OFFICE CUE関連 | RCサクセション | RIKUO | THE BEATLES | The La's | the pillows | The ピーズ | TOMOVSKY | twitterつぶやきまとめ集 | UA | VINTAGE | あまちゃん | お店情報 | お笑い | くるり | こんなCDありましたけど | ちょっとした発見!? | ちりとてちん | つばさ | ウェブログ・ココログ関連 | ウタカラ(歌宝) | サイト情報・更新情報 | サラリーマンNEO | ザ・ソングライターズ | シアターブルック | スガシカオ | スピッツ | スポーツ | ソウルフラワーユニオン | チケット情報 | テレビ | テレビ(03~08年) | トピックス | ニュース | パソコン・インターネット | フラワーカンパニーズ | ボニーピンク | ライター | ラジオ | レッドウォーリアーズ | 今日の口ずさみ | 佐野元春 | 動画 | 吉井和哉 | 夢日記 | 大人計画関連 | 大人計画関連(04~08年) | 大阪・関西ネタ | 奥田民生(ユニコーン) | 小ネタ集 | 小説・詩・エッセイ | 怒髪天 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 検索ワードBEST10 | 水曜どうでしょう | 水曜どうでしょう(04~08年) | 湯川潮音 | 演劇 | 町田康 | 白井貴子 | 真心ブラザーズ | 競馬 | 転石 | 音楽 | CD購入記 | LIVE鑑賞記 | ~と言えば・・・

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...