iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007/07/12

Amazonのインスタントストア作成にハマる

オンラインショップにアフィリエイトを融合させる考えは最初からあったのだが、Amazon.co.jpのインスタントストアづくりにハマる。これは予想外。

アフィリエイト会社が提供するストアって、「買え!」モードの空気や、無機質な雰囲気もあってあんまり食指が動かなかったのだけど、カテゴリつくりに工夫を凝らすと、自分の好みや感性次第でいいものができそうな気もしてきた(気のせい?)。

中古ショップだとジャケット写真で著作権云々の問題があって、私は必要最小限にしているのだが、ここなら何も気兼ねすることもないし、中古ではあまり出したくない(おつきあいの面も含めて)と考える人の作品も掲載できるから、カテゴリつくっているうちにアレもコレも!となってしまった(爆)。

キーワードによる自動表示のカテゴリが多いのだが、例えば、麻生久美子のところになぜか秋吉久美子の作品が出てきたり(麻生って人が他にいる?)することもあります。よくお確かめの上でご購入ください。 

奈良美智さんの作品集は前から一度やってみたくて、Amazonでこんなに簡単にできるとは!
これに関しては自動表示では出てこないアーティストの作品があるので(BLOODTHIRSTY BUTCHERS など)すべて確かめて選びました。 設置場所も考えてみたり・・・

ちなみに今回作成したカテゴリは以下のものです。
http://www.disk80.com/amazon.htm  でどうぞ。

佐野元春
奥田民生
吉井和哉
スガシカオ
本間昭光
BONNIE PINK
Cocco
大人計画 本
松尾スズキ DVD
宮藤官九郎 DVD
阿部サダヲ DVD
グループ魂
三谷幸喜 DVD
三谷幸喜 本
堤幸彦 DVD
三木聡 DVD
時効警察DVD
時効警察 本
オダギリジョー DVD
麻生久美子 DVD
小出早織 DVD
水曜どうでしょう 本
大泉洋 DVD
鈴井貴之 DVD
奈良美智 作品集

2006/12/15

クドカンとキムタクが共演してたとは・・・

知らんかったなぁ。このTV番組。

先日「ミュージックフィールド」でセリ落としたDVD「TV'S HIGH」が今日届いて今見てます。(1600円から2200円につりあげられてしまった)

木村拓哉主演のバラエティなのになぜこれを購入したかというと、宮藤官九郎が構成で参加していたと知って、それだけの理由から ^^;

2000年10月~2001年3月の深夜1時30分からフジテレビで放送されていたらしい。キムタクはHEROに出てた時期のようです。木村祐一も出演していることもあって、関西テレビでは放送されていないというネタもあったり。(その後放送されてたみたいだけど・・・)
他の出演者は、生瀬勝久、青島幸男、YOU、村上淳が出ているという異色バラエティだ。内容もかなり実験的。

この番組、キムタクが独自の放送局から様々な番組を放送して視聴率80パーセントを目指すいう設定。
第11回にはドラマを作るということで、脚本家役でクドカンが出てきました。それまでにも電話の声で何回か出てたみたい。(関テレの田中さん役も?)

P061215

キムタク「『ロケットボーイズ』とかで・・・ちょっと大変な人。」
クドカン「『沼袋ウエストゲートパーク』もボクが・・・」
キムタク「あれは『池袋』、ですよね?」

というやりとりがありました。
時代を感じる・・・

あと関係ない話ですが、生瀬勝久と山西惇(放送開始時・刑事役)が出てるあたり、どこかサラリーマンNEOの雰囲気も。しかも、全話を通じて展開するたびに流れるギターのイントロがあるのですが、これがサラリーマンNEOのおそらく「Re:」かなんかで使われてたBGMとそっくりのような。思い違いかも知れないけど・・・

NEOは12月24日にスペシャルがあるそうで・・・

2006/11/06

DVD・CDの特典を考える

タワーレコードのHPをいろいろ眺めていたら、
「吾輩は主婦である」のDVD特設ページがあることに気づいた。
わが家ではこのDVD-BOXをTBSの通販ショップで購入したのだが、特典が違うことに気づく。

「上巻・みどり」については、
TBSでは「おたま携帯ストラップ
タワレコでは「喫茶ジャンバルジャンコースターセットと命ひろし、のタトゥーシール」が先着予約特典としてついていたのだった。

どちらがいいかは、いろいろ好みや価値観の違いがあるだろうが、
どちらにしても、コアなファンが喜びそうな、こういった付加価値をつけないと、今はDVDやらCDは売れないんだろうな、という印象を受ける。(その辺の話はまた次の機会に・・・)

(「下巻・たかし」では「栓抜き携帯ストラップ」と「週刊女性タブン型メモ帖」のたたかい)

ちなみにCDの方では、
グループ魂の「嫁とロック」がタワレコでの特典として、特製ピック携帯ストラップがあるそう。。。


グループ魂「嫁とロック」

「嫁とロック」は一部、着うたで近々配信されるみたいで、
これもまた、そういった人たちをつなぎとめるには
やはり特典を今のうちに知らせておこうと、すでに公表されているのかも知れない。
発売はまだ1ヶ月先なのにね。

2006/07/18

ルースターズと言えば

(久々の「・・・と言えば」話。)

今の私にとってはベースの井上富雄。
井上富雄・佐橋佳幸と言えば「HOBO KING BAND」なのだ。
(他にも Dr.KYON、しーたかさんこと古田たかし、山本拓夫などがいらっしゃいます)
ルースターズのベストとともに、
佐野元春 AND THE HOBO KING BANDのDVDを購入した。


佐野元春 AND THE HOBO KING BAND 「THE SUN LIVE&RECORDINGS」

1年前のTHE SUN TOUR の最終日の模様を中心に、メンバーのインタビュー、レコーディング風景などが満載なのだが、これがよかった~。

ずっと気になっている佐野さんの声が結構出ているし、HOBO KING BANDのまさにプロと言うべき、素晴らしいバンドアンサンブルも聴き応えあり。

個人的には、ツアーではなぜか演奏されなかった「遠い声」のPVがあって嬉しかったり・・・メンバーによる裏話も必見!?

佐野さんはきっと、ボロボロになろうと、自分の音楽を続けていくんだろう。
これだけのソングライティング、これだけの素晴らしい演奏陣、
今以上にもっと注目されてもいいと思うのだが・・・

2006/04/10

フラカンの東京タワー


東京タワー

無性にフラカンが聴きたくなって、前から大切に保存してあった(?)渋谷O-westでのライヴDVDを観た。もっと早く観るべきだった。

大好きな「深夜高速」も良かったが、「東京タワー」が圧巻。
フラカンはもう17年のキャリア。メジャーレーベルとの契約も切れ、インディーズでCDを出しながらひたすらライヴを続けている。

「頭がはげても体が動かなくなっても続けていくぜ。皆毎回じゃなくていいから、何回も足を運んでくれ、そして歳をとることを受け入れてください、長生きしようぜ」と叫ぶ鈴木圭介の言葉で、この曲に突入するのだが、笑顔の者あり、感極まって泣き出す者ありと、観客もまたそれぞれの思いを重ねて聴き入る姿が非常に印象的だった。

大阪の人間からしたら、なんで東京タワーなん?って言いたくなるが、思えばフラカンも名古屋のバンドだ。いや、だからこそ書けるのかも知れない。

「ひとりぼっちの東京タワー 時代遅れの東京タワー その姿は本当に格好良くて 俺も東京タワーみたいになりたいなぁって思った」

ダサさをさらけ出して突っ走る姿は、今やサンボマスターの専売特許のようにも思えるが、様々な場数を踏んでいる分、フラカンのそれはさらに奥が深い。重厚なバンドアンサンブルの中で鈴木圭介の個性でしか書けない世界観に溢れているのだから。

一寸先は闇ということがわかっている上で、何もなくても、もがいて、葛藤して、格闘する日常を、東京タワーにダブらせて肯定していく。例えその姿が格好悪くてもダサくても、それが生きている証なのだと。

「年はとるぜ 汚れてくぜ いつか死ぬぜ 神様はいないぜ」

なんて絶望的な言葉もあえて口にすることで、次が始まる気がしてくる。
僕以外でも、僕のまわりでも、そうでなくても、いろんなことに悲観している人がいるなら、ぜひこの曲を聴いてほしい。ライヴならなお良し。

歌詞

2004/05/03

今ごろ木更津

p040503

一昨日、昨日の競馬の話はまた別で、ということで、
今日はボ~っと。
今ごろ木更津キャッツアイ日本シリーズのDVD(ヨメさんが買った)を観る。

痛快!というほどではなかったけど
どうしても話の展開を考えてしまうので、結構マジメに観てしまったり。

「裏」の恒例巻戻しのシーンを見てると
これってもしかして
「ユージュアルサスペクツ」のラストシーンなのか!って
(そういや、ケビンスペイシーって小日向さんみたい?失礼)
勝手に考えていた。

「裏」の仕掛けがどこにあるか、を
ついつい考えていると、不思議と笑えない映画だった。
一番笑えたのは何も考えなくてよかった
コンプレックス「BE MY BABY」。

途中で妙に太陽が気になるな、と思いつつ
やはり無人島へ行ってしまう。
しかし無人島からゴミンゴに至る
最後の展開なんかは、狂気の世界だ。
イッてしまっている。
対談で触れられていました、ちゃっかり)

根底にマジメなものがあると見せておいて
実際は超不マジメ。
(普通は逆だろう)

というわけで、
予想に反してマジメに見てしまった木更津でした。

P.S.
お宝映像満載の特典DVDの方が笑えたり。
それと「赤い橋の伝説エピソード1」なども
入っているが、結構良かった。

2004/01/14

(エア)エミネム

「地に足つけて生活できるのはいつだろう」
<by ジミーBラビット -8mile->

p040114

今、TMCの課題に突入しています。
おかげでHP更新が止まっています(爆)。
思い出の1頭について、400字詰め原稿用紙10枚に書くというもの。
いろいろ迷ったあげく、決めたのはエアエミネム。

それでエミネム関係の本を読んで、
ずっと見たかった「8マイル」のDVDを買って見ることに(謎)。

良かった。
内容が過激で、あまり良く言われないエミネムだが、
映画を見る限り?はなかなかのモンである。

クライマックスのラップバトルもカッコ良すぎる。
英語がわからなくて残念。
ライムの感覚は、訳じゃなくて、原語がわからないとダメなんでしょうね。

課題については、いい切り口を思いついたけど、
自分の語彙の少なさを実感。
もっといい伝え方できんもんやろか。。。

2003/12/30

念願のDVDレコーダー

p031230.jpg

ついに買ってしまいました。
DVDレコーダー。これで明日から(って、もう大晦日)
我が家はご飯に塩らしいです。。。有馬も取れなかったし(もういいって)。

ず~とVHSに慣れ親しんだものとしては
画質が良すぎる!
TVがそのまま流れているのか、と思うくらい。。。

しかし、わかってたことだが、
RAMやらRやらRWとあるのが本当にややこしいな~。
編集もいろいろあって、どれが一番いいのか、
説明書とにらめっこ。

もうビデオには新鮮な気持ちが薄れてて
(でも10年以上大きな故障もせず、頑張ってくれてありがとう)
惰性で録画してたようなところがあったのだが、
これで何かまた楽しくなりそう。
今までのテープを何とか整理できないものか。
(というか、あの画質を見ると、貴重なテープ以外は放りたくなった)

と言いながら、これ、有馬の前日(27日)に家に来て
配線だけその日のうちにやってしまって、
ようやくさわれたのは昨日。

今日も実は大掃除で、ゆっくり見られるのはいつだろう??

その他のカテゴリー

ANATAKIKOU | BO GUMBOS | Cocco | Dr. Strange Love | DVD | GREAT3 | NO MUSIC,NO LIFE | NO MUSIC,NO LIFE(03~08年) | OFFICE CUE関連 | RCサクセション | RIKUO | THE BEATLES | The La's | the pillows | The ピーズ | TOMOVSKY | twitterつぶやきまとめ集 | UA | VINTAGE | あまちゃん | お店情報 | お笑い | くるり | こんなCDありましたけど | ちょっとした発見!? | ちりとてちん | つばさ | ウェブログ・ココログ関連 | ウタカラ(歌宝) | サイト情報・更新情報 | サラリーマンNEO | ザ・ソングライターズ | シアターブルック | スガシカオ | スピッツ | スポーツ | ソウルフラワーユニオン | チケット情報 | テレビ | テレビ(03~08年) | トピックス | ニュース | パソコン・インターネット | フラワーカンパニーズ | ボニーピンク | ライター | ラジオ | レッドウォーリアーズ | 今日の口ずさみ | 佐野元春 | 動画 | 吉井和哉 | 夢日記 | 大人計画関連 | 大人計画関連(04~08年) | 大阪・関西ネタ | 奥田民生(ユニコーン) | 小ネタ集 | 小説・詩・エッセイ | 怒髪天 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 検索ワードBEST10 | 水曜どうでしょう | 水曜どうでしょう(04~08年) | 湯川潮音 | 演劇 | 町田康 | 白井貴子 | 真心ブラザーズ | 競馬 | 転石 | 音楽 | CD購入記 | LIVE鑑賞記 | ~と言えば・・・

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...