iTunes

♪Amazon♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2010/02/23

どうでしょうネタ?を3本

いきなりネタへ。


■祝!ミエルヒ ギャラクシー月間賞

1月のギャラクシー月間賞に「ミエルヒ」が選ばれたと、
昨日のどう日記で藤村Dが報告されていました。

「神戸新聞」のドラマと並んでの受賞。
素晴らしい結果が出ましたね。

賞云々の結果が目的ではないとは思いますが、
それでも、注目していたドラマが選ばれるとなると、何だか嬉しいものです。


■ミスターはご自分の言ってる場所をお気づきか?

ミスターが社長室(2月15日の日記)で、
http://www.office-cue.com/president/contents_view.php?id=549

撮影のマナーについて情報番組で観たこととして、

「さらには昨日鉄道マニアが写真を撮るために線路付近にいて、
危険を感じた運転手が、一時運転を見合わせた件にも触れていました。」

と語ってらっしゃいました。

実は、この場所、ほぼ地元だからわかるのですが
サイコロ6で大阪駅から法隆寺まで行く間に通ってるハズなんですね。

そんな場所を挙げたら、キリがない話だとは思うのですが
一瞬、お気づきかな~?とか考えてしまいました。


■大泉さん、バンクーバーオリンピックで全米デビュー(?)

あ、これは1×8ネタでした(笑)

P100223

サンケイエクスプレスの2月15日号を見開くと、
涙ぐむ上村愛子の横で、一際目立つ「一般人の」大泉さんなのでした。


2009/10/12

久々の小ネタ集

連休と思いきや(あまり関係ないけど)、親戚の不幸があったりで
結局何だかバタバタしてしまいました。

10月も半ばを迎えようとしているのに
9月に書いてなかったことを小ネタで。


・「ハケンの品格」だった「働くゴン」なのに

第1回のスペシャル、急にハマった「白洲次郎」と重なったので(伊勢谷友介はガムのCMで損してないか?)
録画していたのを後から観たのだが
あらゆるところで、「ハケンの品格」ゲストが出てきたので大笑い。
ゴンダワラ~っていうのも、オオマエ~じゃないのかと。

いきなり「もリーダー」が犯人役で、ヤスケンも観たのだが
あと5分、というところで再生が停止・・・。
そうです、放送時間を間違えて、終わったと思って勝手に切ってしまったんですわ。

おかげで大泉さんだけ見事に見ることできず。。。
何だか悔しくて、こんな話をする気にもなれませんでした(汗)。


今日(10月12日)現在、
http://www.ntv.co.jp/gon/guest/index.html

スペシャルゲストの名前がありますが、ヤスケンはキャストの方に。
また出てくるのでしょうか?はてさて。


・後半はシリアスな内容が多かった「つばさ」

結構書いてたので、最後も書かないと、ということで。

斉藤がブラジルに行った時点で、ヨメさんが言ってた「翔太もブラジルへ行くんとちゃう?」が
見事的中。何も出ません。

それにしても、後半は父親の過去、ラジオぽてとの存続問題、親子の絆などで
シリアスな内容が続き、ドラマが次第に締まっていったのが好感。

冨士真奈美の濃い演技(?)も、最後のどんでん返しを見事に演出していたし、
多部ちゃん(わが家ではこう呼んでるので)も回が進むにつれて
上手くなっていってるのが、よくわかった。

そんななかでも、個人的にはやはりイッセー尾形でした。
ラストの別れの場面はうるる。。。(汗)
コメットさんかハクション大魔王の最終回かのように(思い切り歳がバレる)。
その後のニュースの高瀬アナも何だか鼻声だったような気がしたが・・・

大枠の前半をハチャメチャ、後半はシリアスに重きを置いた
なかなか画期的な朝ドラだったように思います。

で、これを書きながら気づいたのが、今だにスタッフブログが更新されていること。
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/910/

なかなかエピソード満載です。

浪岡が持ってきたアルバムは、てっきりキングクリムゾンだと思ってたら
違うかったのか!って、すぐわかる話?

斉藤の部下さんも出ていて、ビックリ!
「横矢みちるは、なぜいつもコケルのか」の答えも、これから教えてくれるらしいです。


・大宮エリー@徹子の部屋

あまり得意でなかった人なんだけど(よけいなお世話)
これを観て、すっかり気に入ってしまいました。

特に、おすぎとの出会いのエピソード。

CMディレクター時に、他の誰もがムチャと思うような企画を持っていき、
そのときのやりとりで、逆におすぎに気に入られて
「あなた携帯番号教えなさい!」と言われたとか。

そしたら、ホントに「おすぎです!」って電話がかかってきて
「食事に行きましょう」と。
さらに、マネージャー?からもかかってきて
「おすぎさんは、ああ見えて人を食事に誘うことは滅多にありませんので、必ず行って下さい」と、忠告されたんだそうだ。

おかげで飲みまくって、路上で寝ていたというから、スゴイ人です。


その時に宣伝していた「生きるコント2」を
先日、書店で立ち読みしたら、なかなか面白いので、また今度買おうと思う。今度かい。
1と2が並んで平積みされていたのだが、
意外と「1」の方が売れていた(少なかった)のが、不思議な現象だった。

生きるコント〈2〉生きるコント〈2〉

文藝春秋 2009-08
売り上げランキング : 1898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/08/20

ちちんぷいぷいに阿部サダヲ 他【小ネタ集】

せわしい日々が続くこともあり、
比較的軽い話は、まとめて毎度の小ネタで書きます。


■ちちんぷいぷいに阿部サダヲ

月曜にアクセス解析していたら、度々上記の検索ワードがあるので
あれ?っと思って調べてみたら、何と火曜日に出演予定とある。
おかげで録画して見ることができました。

映画「ぼくとママの黄色い自転車」の宣伝で
子役の武井証くんとの出演。

角淳一も「舞妓Haaaan」あたりでの知識もあったのか、
逆に、普段のテンションが低いことに驚いてました。

一方、あまりにしっかりしている武井くん。
ラストの宣伝コメントも、噛んでしまいそうな阿部さんに譲られ困ってしまうも
考える間を十分おいて、「家族のありがたさを知ってください」(のような感じだったかと・・・) と。

しっかりまとめてCMに流れこんだのでした・・・。
(それでよかったのだろうか)


■つばさが急にシリアスに

なってます。何だかすごい緊張感が今週漂っていますね。
思い切り弾けていた空気のなか、
徐々に心の闇を見せていた竹雄の過去が、先週明らかになってしまいました。

エピソードにエピソードを塗りこむあたりは、「ちりとて」っぽいんだけど
今週はなかなか見ごたえあり。
中村梅雀の演技も要因のひとつだろう。


■赤鼻のセンセイもノリノリ?

当初は、石原参太朗(よく考えたらスゴイ名前だ)と生徒との
ノリの合わなさ(というか参太朗が走り過ぎ)がイマイチだったんだけど
お互いの気持ちが通い出してからは、やはり面白くなってきた。

昨日の「いしはら五段活用」「変な外人センセイ」は
どうでしょうファンなら、心くすぐられるところだったかも。

関西では、番組終了後の23時にKBS京都で「水曜どうでしょう」。
今週は「どうでしょうゼミナール」 (石川・富山編)なだけに、
見事なリンクに笑ってしまった。


ところで、最近バラエティ番組のテロップで
「どうでしょう」と似たフォントがよく使われてるような気がしません??

検索していたら、オリジナルフォントで
朗太書体っていうとか?

http://www.htbshop.jp/shop/item_detail?category_id=232&item_id=47916

↑HTBのオンラインショップにあるので
もしかしたら業界のどうでしょうファン?に使用されているのかも。

2009/08/17

クドカン小ネタ集

最近、ブログではしっかり書く記事が多かったり、Twitterでコンパクトに綴ったりしているので
その狭間にあるようなネタがなおざりになってるようで。
というわけで、お茶を濁すように書いてたら、これはおざなりか。


■グループ魂、東京では

続きを読む "クドカン小ネタ集" »

2009/08/04

「徹子の部屋」に樋口了一 他 (小ネタ集)

■「徹子の部屋」に樋口了一

いやはや、黒柳徹子絶賛の樋口了一さんでした。
8分間、フルコーラスでの披露。

トークによると、徹子さんは
「ワイドスクランブル」で樋口さんの話題を見て
ぜひお目にかかりたいと思ってたそうだ。

どう日記にあったような「号泣」ってほどではなかったような気がするけど
涙が出っぱなしの徹子さんに、優しく語りかけるような樋口さん。
「手紙」について、
しきりに「命を前向きにとらえた歌」と語ってたのが、印象的でした。

最初の紹介で、「旅番組、水曜どうでしょうのテーマソングも・・・」とあって
旅番組って・・・。誰が吹き込んだんだ。
そこが面白かったのかはわからないけど、
クスっと笑ってた樋口さんだったのでした。


関係ないけど、ミスター鈴井社長がサイン会をするようで・・・。
キューの日の前後に何ヶ所か。大阪はジュンク堂。


■徹子の部屋の「仲代達矢と宇津井健」

これは録りためてたのを、昨日ヨメさんと観たのだが、
この2人、俳優座の同期だったそうで。
その後の道がお互い対極に思えたので
何だか意外だった。
(「もや」「健ちゃん」と呼ぶ仲)

非常に仲良さそうではあったが
ここまでの間にはライバルとしていろいろあったのかも知れない。
今だからお互い知ったようなエピソードも多かった。

ちなみに、勝新太郎は宇津井健の幼馴染だったそうで
仲代達矢とも交流があったとか。
そういうわけで、「影武者」の一件では(勝新が黒澤監督と衝突して降板。代役に仲代)
仲代達矢は役を受ける前に、勝新に挨拶に行ったのだとか。


■メ○ド刑事にスケバン刑事

ちょっと、いや、かなり軽いネタですみません。別に好んで観ていたわけではなくて。
何だコレは?という感じで流す程度に観ていたのだが、
(もうあえて説明しませんが・・・)
このドラマ、紋章出したりするところが
まるで「スケバン刑事」やないか!と思ってたら
次回、南野陽子がゲストでヨーヨーふり回すらしい。
おいおい。


■2年前の元春「SONGS」「僕らの音楽」

ハードディスクの整理で、いろいろ再生していたら
グルーヴァーズ藤井一彦が上記2つの番組セッションでギターを弾いていて
ヨメさんは今初めて見るかのように、シビれていた。
かなり来ている・・・。

2009/07/29

近況+小ネタ集

今日は余裕がある方ですが
ここ最近の忙しさで、いつもより時間の流れるのが早い感じ。

これまでちょっとボカして書いてましたが、
お店のこともあるので、近況をしっかり述べておこうかと。

まずは、週1回(計4回)ですが、とある団体様に赴いて
パソコン(主にホームページ作成)授業を行っています。
ここ最近はその準備作業に追われる日々。

その前までやっていたWebサイトの緊急作成(これが実はちょっとスゴイかも?)も
続きがあるかも知れないので、引き続き対応しなくてはならないのと、
前から抱えている2件ほどの依頼、
そして昨日もサイト修正の相談があり、打ち合わせに行ってきたところで、
8月もバタバタしそうだ。

これに、通常のサイト更新に、
ある機関紙のグラフデザイン(月2回)があって、結構な仕事量になってきました。
まぁ、何やらヒマなし、といったところです。

で、お店の更新頻度が少なくなっていますが
営業はしていますので、お問い合わせは遠慮なく。
パソコン授業が一段落すれば、マシになると思います。

--------------------------------------------------

で、引き続き小ネタ集を。(前回も小ネタですね)


■言われてそうか、「はいすくーる落書」と「スクールウォーズ」

ちょっとドラマ的に展開が地味になってきた「つばさ」。
が、斉藤由貴と山下真司と言えば、上2つのドラマやん、と
ヨメさんに言われて初めて気づいた。
(山下真司は裏番組の準レギュラーのハズ・・・時間帯が違うか)

「はいすくーる落書」はあまり見てなくて、主題歌がブルーハーツってことしか印象にない。

ウィキペディアを見たら
>物語の設定は、その後に放送された「ごくせん」に良く似ているが、
「ごくせん」と違って「主人公が弱い女の子」「生徒にイケメンが少ない」という特徴がある。 

という箇所に笑ってしまった。

(追記)このドラマ、今ではなかなか見られないものらしい。


あわせて、冨士真奈美と吉行和子が大の仲良しである話も、ヨメさんから教えられた。

■大森南朋の宝物

これはだいぶ前の話で知らなかっただけなのだが、
ダイジェストのスタジオパークでの話。

麿赤児の息子だと知って、ヨメさんに言ったら「前に言うたやん」と怒られる。
で、その時に宝物と紹介されていたのが、大杉漣からもらったギター、その名も「漣」。
しかもハゲタカの頃にもらったと思ってたのが、「いつ返してくれるの?」と言われ、
放送の際に、漣さんからの手紙で正式にもらえることになったそうで。

面白すぎ、大杉漣。
J-COMのCMで「チャンネル多すぎ」と、誰か言わないものか・・・

■Big Tomorrowに内野聖陽とスガシカオ

ホントは大ネタで書こうと思ったのだけど、時間の関係でここに。
ふとビッグトゥモロウが読みたくなって購入してみたら
何と内野さんのインタビューっぽい(編集された)記事(カラー5ページ)があった。
皆さん、見逃さないように。
「ビッグトゥモロウ!」と叫んでます(叫んでいたそうだ、が正しい表現)。

スガシカオはいつもの?昔話と
最近のライヴや曲づくりについて。
苦しみながらもしっかり作ってるところが、よくわかる内容でもあった。
最近、中山美穂のベストを買って、ipodで聴いてるんだそうだ。

しかし、初めて読んだけど
Big Tomorrowって意外と軽かった。。。
こんな雑誌だったっけ。

ま、この2人の記事(あと、生瀬勝久もあった)を読めただけでも
よしとするか。


2009/07/25

お疲れ小ネタ集

ちょっとお疲れモードの本日。
と言っても、まだまだ夏(仕事)はこれから、という感じなのですが。

Twitterにも書いたように、ここ最近いろんな流れがやってきて
時間配分をしっかりと考えていかなくてはならない、といったところです。
※ブログの更新頻度はまだまだ落ちたままと思います。ご了承ください。

ショックが抜けきれず、書いてるのもどうか、という感じなのですが
これも一応、仕事のひとつと思ってるので、
これまで更新できなかった(と言っても、もう忘れてるネタがあるのだけど)のを中心にいくつか。


■日食

晴れてくれれば、今までの苦労も吹き飛んだと思うのですが、
地元の方々が本当にタイヘンだったと思います。

騒ぎぶりが尋常ではなかったので、
大きな嵐が過ぎ去ったあとの状況が、ちょっと気がかり。
マスコミもフォローすることもないだろうし。

とにかく奄美及び島々の皆様、お疲れさまでした。


■ヨメさん、TOMOVSKYとグループ魂を連チャンで

体調あまりよくなかったのに、恐れ入る。
一人で初十三だった、ファンダンゴのトモフのライヴは、終了後に接する機会があったのに
何もできない自分をしきりに悔やんでいた。ライヴの模様を教えてくれ。

一方、魂のZepp Osakaは彼女の友人と行く。
ネタしか聞いてない(笑)
マイケル・ジャクソンネタで「アル・ヤンコビック」が出てきたらしい。
笑ってたのは自分くらいやった、と言ってたが、果たして。
過去の人と思ってたけど、今でもパロディやってるようで。

あと、他にもいろいろ聞いたのだけど、思い出したら補充します。


■おにぎりあたためますか
歌のベスト3を見逃した・・・
「4位~10位」で爆笑しただけに、
またどこかで放送してくれないものか。


■北村一輝って
大阪の人だったか。そう言えばそうか。
珍しいものを見た(?)、というようなトーク番組だった。(「スタジオパーク」)


■lecca
かなり前に ゆかさんのブログで知ってたのだけど
ちちんぷいぷいに出ていたプロフィールで
「兄は競馬関係者」としっかりと。
何故かやられた感になる。coldsweats01
http://www.avexnet.or.jp/lecca/blog/2007/04/post_152.html

が、時間のせいか、ほとんど流した程度。
(今は美浦って言ってたような・・・記憶違いならごめんなさい)

最近耳にする曲はレゲエ色がちょっと抑え気味で
CMも見るし、今回は勝負気配ありあり?


■浅野くんとチ○ラの話 (検索よけの伏せ字)
今となっては、アノPVが・・・。考え過ぎか。

2009/07/11

「コールセンターの恋人」の振付が何と!【小ネタ集】

今日も作業を5時間ぶっ通しでやってると、クタクタ。
昨日もそんな状態で「コールセンターの恋人」をヨメさんと観ていたら、突然
彼女が「アアッ!」と叫ぶ。

最後のテロップで「ダンス指導:八反田リコ」

あの通販番組の南極アイス(何という名前だ)こと名取裕子の後ろでバックダンサーみたいなのがいるのだが、
どうやらそれか。
あのいかがわしさを表現するには、ピッタリ?なのか。はて。

(7/11現在、番組名・人名でググっても数件しか出てこない。
それもそのハズ、番組HPではクレジットされていない。
Yahoo!のブログ検索もなし。)


それにしても、中園ミホということで小泉孝太郎・安田顕と出ているだけに、(松重さんも出てるが)
「赤鼻のセンセイ」と合わせて日テレ水曜ドラマを週2回観ているような感じだ。

しかも、微妙な感じでCUEと大人計画関連の方が最近絡んでいるという。。。
ま、そりゃあるだろうけど。


その他、小ネタ集です。


■ウルフルズ活動休止

かなり前にヘビーな時期を通り越していたように思ってたのだけど
最近、トータスが「役者になりたい」「サムライに」という発言をしていたのが
ここへ来て現実になってしまった、という感じなのだろうか。
とにかく残念。

トータスがどこへ行こうとしているのかはわからないが、
このニュースを聞いて、松田優作の遺志を継ぐと解散したARBを思い出した。(♪魂~ってやつです)
もう龍平も翔太もいるけど。


■小池徹平×蒼井優

JRAのCMでおなじみのお二人ですが、昨日の「僕らの音楽」で対談していたのに驚く。
有名な話なんだろうけど、堀越で同級生。しかも隣に座ってて、お互いあまり口も聞かなかったのだとか。
で、卒業のときに皆が高揚したノリで撮ったというツーショット写真が公開されていた。
あれは貴重な写真だったかも、ね。


■大泉洋の日テレジャックで「どうでしょう」

中山秀征のバラエティ(名前も知らない)に、出ていた内容が「どうでしょう」ネタ2つ。
マグロの弘樹真似と、ウイリー事件。
どちらも日テレで流れていた。どこまで流れる「どうでしょう」

何と明日、水谷豊とあの音楽番組(これも知らない)に出るらしい。


■プロフェッショナル 江川悦子

特殊メイクアップアーティストの江川さんに密着。
「その」松方弘樹の天地人・家康、「その」水谷豊(しかも民放の「探偵左文字進」での女装)、
中村獅堂のメイク風景が流れていた。

結構、興味深く拝見。最後の「まだ何かやれたのではないか」という思いに、刺激を受ける。


結局、かなり書いてしまった(爆)

佐野元春×小田和正の「ソングライターズ」は先週も興味津々で観た。
今日も観て、これについてはきっちり?書くつもり。
(なんで次がさだまさしなんだろう・・・?小田さん以上に不思議)

2009/07/02

再び公演情報

前にすっかり忘れてたのが、「マレーヒルの幻影」。
シアター・ドラマシティにはページが作られていました。
http://www.umegei.com/s2010/malay_hill.html

作・演出 岩松了

キャストは、麻生久美子・ARATA・三宅弘城・荒川良々・市川実和子/松重豊

という、何とまぁ、それぞれで琴線に触れそうな・・・
これ、大阪では1日の2回公演のみ。取れるのか!?


松重さんの前には「/」がついてます。別格か。
(そういえば、全く違う話ですが
 昨日の「新・警視庁捜査一課9係」で、草若師匠が四草を捕まえていた。おいおい)


あとは、もう先行発売されていますが
「宮城野」〔大阪〕

安田さん(安田顕)が、何とまぁ、草刈民代さんと二人芝居をなさるという・・・。


それと最後に、昨日野田秀樹が発表したらしいが、マスコミが大竹し○ぶに注目するため目立たない?
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090702-513097.html

「農業少女」 野田秀樹作、松尾スズキ演出 の再演。

前回の深津絵里は見ていないのだけど、今回は何と多部未華子、多部ちゃんです。
松尾さん演出で果たして?

大衆演劇から一躍? 
(これは つばさネタでした。 ちなみに来週、ついにベッカム一郎が出るらしい。って、さっきから話飛びすぎ)


他に吹越満、山崎一、江本純子など。

2009/06/24

小ネタを2つ

今日は帰宅が遅かったので臨場はまだ見ておりません。
明日以降の予定。
そう言えば、WOWOWの下荒井兄弟もまだ。

今日のKBSの水曜どうでしょうクラシックは
サイコロ6。

ラストで大阪にやってくるが、ようやく1泊できた場所は
ホテル日航大阪だった。

ミスターが最後の目を振っていた後ろには
心斎橋そごうが映っている。
しかも建替前。。。

そのそごうも大丸に売却。
前にも書いたけど、新しいそごうは結構気に入ってたんだけどなぁ。
ちょっとした休憩に(汗)
そごう劇場や屋上庭園はどうなるんだろう。


裏で録画していたSONGSの椎名林檎。
とりあえず1曲目の「ありあまる富」だけ聞く。
ドラムスは白根賢一だった。キーボードは堀江博久。
バックの演奏が渋い。

リアルタイムで来週の予告を見たのだが
何とゲストが松尾スズキだった。ムムム。

その他のカテゴリー

ANATAKIKOU | BO GUMBOS | Cocco | Dr. Strange Love | DVD | GREAT3 | NO MUSIC,NO LIFE | NO MUSIC,NO LIFE(03~08年) | OFFICE CUE関連 | RCサクセション | RIKUO | THE BEATLES | The La's | the pillows | The ピーズ | TOMOVSKY | twitterつぶやきまとめ集 | UA | VINTAGE | あまちゃん | お店情報 | お笑い | くるり | こんなCDありましたけど | ちょっとした発見!? | ちりとてちん | つばさ | ウェブログ・ココログ関連 | ウタカラ(歌宝) | サイト情報・更新情報 | サラリーマンNEO | ザ・ソングライターズ | シアターブルック | スガシカオ | スピッツ | スポーツ | ソウルフラワーユニオン | チケット情報 | テレビ | テレビ(03~08年) | トピックス | ニュース | パソコン・インターネット | フラワーカンパニーズ | ボニーピンク | ライター | ラジオ | レッドウォーリアーズ | 今日の口ずさみ | 佐野元春 | 動画 | 吉井和哉 | 夢日記 | 大人計画関連 | 大人計画関連(04~08年) | 大阪・関西ネタ | 奥田民生(ユニコーン) | 小ネタ集 | 小説・詩・エッセイ | 怒髪天 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 検索ワードBEST10 | 水曜どうでしょう | 水曜どうでしょう(04~08年) | 湯川潮音 | 演劇 | 町田康 | 白井貴子 | 真心ブラザーズ | 競馬 | 転石 | 音楽 | CD購入記 | LIVE鑑賞記 | ~と言えば・・・

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...