iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015/08/26

たどころ晋也、ホントに紅白出場か!?

「美女と男子」ついに最終回。

結局ラストまで見てしまった・・・(汗)。 田渕久美子のシナリオ、僕は素人だけどうまいなぁと思った。


このブログには 今でもレッドウォーリアーズ関係で検索してこられる方が多いんですが、高橋ジョージの「たどころ晋也」って役名、なんか 「田所豊」っぽくてクスっと笑ってしまう。

でも高橋ジョージも 洒落にならないこの役よくできたなぁと思ったり。

続きを読む "たどころ晋也、ホントに紅白出場か!?" »

2015/08/10

絶望と向き合うツインソウル

Zetsubou

田渕久美子脚本の「美女と男子」にいつのまにかハマってしまった。
篤姫の実績もあってか、全20回という、1クール10話程度の現在では異例の?長さである。

「仕事はできるが、人の気持ちがわからない、上から目線の女」 仲間由紀恵扮する沢渡一子が、小さな芸能プロダクションに出向を命じられ、そこで新たな俳優、遼(町田啓太)をスカウトするところから、話が始まっていくサクセスストーリー。

基本タッチはコメディだが、男女関係のもつれ、親子の確執、親の認知症、会社の倒産、乗っ取りなど、痛みや悲しみを含んだバックストーリーがしっかりちりばめられているのが、さすが。


続きを読む "絶望と向き合うツインソウル" »

2013/07/22

ドラマで音楽と言えば・・・

あまちゃんの「潮騒のメモリー」が、ついに小泉今日子ボーカルで発売されるとか。来ましたね~これで紅白かも知れませんね。

ジャケットは鉄拳さん。700円という価格も、80年代のシングル価格ではありませんか。
(↓ まだ発売されてないのに、売り上げランキング1位って! 7/22現在)

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
天野春子(小泉今日子)

ビクターエンタテイメント株式会社 2013-07-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キョンキョンと言えば、個人的に思い出すのが
「明日はアタシの風が吹く」

続きを読む "ドラマで音楽と言えば・・・" »

2013/06/19

元気でいるか 街には慣れたか


「案山子/さだまさし」

ここ2,3日、打ちあわせのための資料づくりに追われ、夜中も寝たり起きたり、また寝たりをくりかえし(結局寝てるやん・・・)、ようやく準備完了。雨のなか、これから出て行きます。

昨日の「こころ旅」、岐阜の町をいく火野正平とスタッフの間で聴かれていたのが、さだまさしの「案山子」だった。この歌、高校時代に先輩がよく歌ってたなぁ~と思いながら見ていた。

「お金はあるか」の部分で、間髪いれずに火野さんが

 「ない!!」 

と何回も連発するのが可笑しくて仕方なかったり。


かと思えば、夕べもらった友人からのメールも、さだまさしだった。
これも何かのご縁かと思い、ここへ記すことに happy01

2013/06/13

久しぶりに鉄拳パラパラ漫画登場で

あまちゃん6月12日放送分も最高だったなぁ。

リアスでの皆の会話もすごいリズム(「ファイナル勉さん」筆頭に)で、そんななか「潮騒のメモリー」の説明をする荒川良々の「たどたどしい」映画説明が面白くて、仕方なかった。

昨日は仕事での自分の喋くりがイマイチだっただけに、見てから行けばよかったと反省(汗)。

実際の宮本信子のナレーションで「著作権の関係でお見せできません・・・」と、出てきたのが、鉄拳のパラパラ漫画だった。最近ごぶさただったので、久しぶりで嬉しかったり。その分、今回これまでで最も長い時間流れてましたね。

130612001 130612 130612002

「新潟だか、鳥取だか・・・」 「新一だか、新吉だか・・・」

「あ~のっけからイライラする!」

という、アキのツッコミもグッドでした。 良々の説明に、漫画のストーリーも左右されているところも実に可笑しい。 あ、宮本信子の「水野晴郎か?」も最高だったなぁ。

(かくいう、こちらも著作権の問題がありそうですが・・・汗)

2013/06/12

男らしい?それとも かっこいい? 「あまちゃん」のかつてのアイドルたち

いつのまにか、国民的現象となっている?「あまちゃん」旋風。
まさかここまで?という感じだ。びっくり。

ツイッターではところどころで反応してるけど、ここではすっかり書きそびれてた。
細かい点を言い出したらキリがないほど、いろんな台詞や演出がされてるので、今から何を書けばいいのやら、という感じだ。

これまでクドカンのドラマって、評価されるけど視聴率が稼げない、というイメージがあったけど、この「あまちゃん」はそういう意味では、完全に覆してる。すごい・・・とうか、なんで今ごろって言いたくなるような反応も見たりする。

一部の人にしかわからないネタというのも、ある意味、謎めいていたり、勢いがあったりするのかも。万人ウケしないといけない朝ドラの世界から遠ざかってた層を、引き込んでいることもあるのだろう。

ゴーストバスターズとかの80年代ネタ、音楽ネタなど細かなマイナーネタを繰り広げながらも、豪華役者陣を揃え、粋な台詞でドラマを練りこんでいっているところにおいては、クドカンドラマの完成形になっているのかも知れない。


で、このドラマ、ジェンダー的にこんな表現していいのかわからないけど、主役の女の子をとりまく大人の女性陣が男らしいというか、凄みを感じるときがある。宮本信子しかり、小泉今日子しかり、変わったところでは伊勢志摩のツッコミだったり・・・(笑) (「ETか!」「ジェームズ・ブラウンかよ!」はよかったなぁ・・・)

そんななかで、個人的に参ってしまったのが、6月10日の美保純だ(汗)

11


続きを読む "男らしい?それとも かっこいい? 「あまちゃん」のかつてのアイドルたち" »

2013/05/21

すっかり「こころ旅」にハマる

リアル友だちでもあり、ブログなどネット友だちでもあるかうぞうさんのススメ?で見出した、NHK-BSの「にっぽん縦断 こころ旅」。

(番組HP)
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/

俳優の火野正平が、視聴者から寄せられた「こころの風景」を代わりに訪ねるという自転車の旅。

最初は何気なく見てたのだけど、同じ場所であっても、その人それぞれの悲喜こもごもの思い出がある風景は1つなんだと気づかされる。だからまったく同じ感覚を共有できるわけではない。が、火野正平が朴訥と読み上げる手紙とともに映る風景は、なにかあたたかかったり、懐かしかったりするから不思議だ。初めて見る風景なのに。

続きを読む "すっかり「こころ旅」にハマる" »

2013/05/03

瑛太と言えば・・・

少し前まで放送されていたあのドラマの最終回で、この歌を歌っていたそうで、びっくりした。尾野真千子へ向けて。

女優陣が自分にとってはいいはずなのに(あれ?)、途中で見るのをやめてしまったのだが、そんなことまでさせてましたか、って感じで。。。

(こちらはリンクのみで。)
http://www.youtube.com/watch?v=GKbSmy2oxkQ


この歌、前から好きだった。

1ヶ月ほど前、ジュリーによるこの歌を検索していたところ、瑛太が歌ってたことを今ごろ知ったという・・・。なので、ドラマに使われたから書いたと思われるのがイヤで(笑)、しばらく自分のなかではオクラ入りになってた歌。

でも、結局、(前回記事の)瑛太がこれを呼んでたんだなぁ・・・。


沢田研二 君をのせて   → 歌詞


君のこころ ふさぐ時には
粋な粋な歌をうたい
君をのせて夜の海を
渡る舟になろう


瑛太は、ドラマの中でこの箇所が歌えなくなるという・・・。
そこに意味を示していたシナリオなんだろう。


2013/05/02

このCMがヤバイ。


【ガンダムゲーム祭】「最初の客」篇(2)


いつもと話題を変えて・・・。


ガンダムについては、100年戦争?だったっけ、要は第1シリーズだけは中学生の頃にどっぷり見ていたが、それ以降はほとんど知らない。

が、今回のこのCM、ちょっとやばいんです・・・個人的には。


続きを読む "このCMがヤバイ。" »

2013/04/08

明らかに選曲ミスです...

あまちゃんの第2週、月曜からブっ飛んでいて、久しぶりにドラマで大笑いしたような気がする。


(あまちゃん:キャスティング、登場人物)
http://www1.nhk.or.jp/amachan/cast/


昨今の朝ドラらしく展開も早く、第1週では夏休みの限定ながら、アキともども春子が夏のいる実家にとどまることになる。で、絶縁状態だった春子と夏の間にも、第2週の月曜(今日)から明るい?兆しが見えることに。ここのやり取りが興味深かった。 


実家にいる以上、金を入れろ、(自分の経営する)スナックで働けと言う夏。 当然「スナックなんかで働けない、(実家に帰ってきていると)ヘンな噂が立つ」という春子。そこで夏はこう言うのだ。 (要約。方言なし)


「日がな一日パチンコに行ってる、と もうすでに噂になっているじゃないか。じゃぁ、噂してるヤツに金払わせればいい」


人によっては何気ない夏のセリフ、小さな部分なのかも知れないけど、このヘンの夏のしたたかさ、というところに何十年も生きてきた凄みを感じさせる。宮本信子の演技、こういうセリフを書けるクドカンもいろんな人の生き様を見てきているんじゃないか、と思ってしまうのだ。


シリアスな部分では、この場面、印象に残ったり。。。


あとは、もう後半の、スナックでの杉本哲太に大笑い。


「あの頃はよかった、このまちに未来があった!」と、キョンキョンの前で突然、あの時代の歌を、とカラオケで選んだのが、『ゴーストバスターズ!』(笑) そばに居合わせた塩見三省の表情も素晴らしかった。


ここで、春子が家出したのが1984年の設定ということで、宮本信子のナレーションにより「こんな歌がありました」と紹介されたのが、高橋真梨子の「桃色吐息」、アルフィーの「星空のディスタンス」、杏里の「悲しみがとまらない」など。


杉本哲太が叫ぶ「ゴーストバスターズ」のバックに、宮本信子がこう被せるのです。


「明らかに選曲ミスです」


もう、月曜の朝から大笑いしてしまった。ヤバイです、このドラマ、やっぱり。


で、こちらではこの歌をはりつけておこう。 高校時代の私を知ってる友人なら、「あんたも選曲ミス!きっとアルフィーだろ」とツッコミが入りそうだけど、こちらで。。。(あまりいいのがなかったな・・・)





より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ANATAKIKOU | BO GUMBOS | Cocco | Dr. Strange Love | DVD | GREAT3 | NO MUSIC,NO LIFE | NO MUSIC,NO LIFE(03~08年) | OFFICE CUE関連 | RCサクセション | RIKUO | THE BEATLES | The La's | the pillows | The ピーズ | TOMOVSKY | twitterつぶやきまとめ集 | UA | VINTAGE | あまちゃん | お店情報 | お笑い | くるり | こんなCDありましたけど | ちょっとした発見!? | ちりとてちん | つばさ | ウェブログ・ココログ関連 | ウタカラ(歌宝) | サイト情報・更新情報 | サラリーマンNEO | ザ・ソングライターズ | シアターブルック | スガシカオ | スピッツ | スポーツ | ソウルフラワーユニオン | チケット情報 | テレビ | テレビ(03~08年) | トピックス | ニュース | パソコン・インターネット | フラワーカンパニーズ | ボニーピンク | ライター | ラジオ | レッドウォーリアーズ | 今日の口ずさみ | 佐野元春 | 動画 | 吉井和哉 | 夢日記 | 大人計画関連 | 大人計画関連(04~08年) | 大阪・関西ネタ | 奥田民生(ユニコーン) | 小ネタ集 | 小説・詩・エッセイ | 怒髪天 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 検索ワードBEST10 | 水曜どうでしょう | 水曜どうでしょう(04~08年) | 湯川潮音 | 演劇 | 町田康 | 白井貴子 | 真心ブラザーズ | 競馬 | 転石 | 音楽 | CD購入記 | LIVE鑑賞記 | ~と言えば・・・

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...