iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013/08/08

SO YOUNG

ホントは季節が季節だけに「熱帯夜」にしようかと思ったんだけど
(アノ頃の危ない雰囲気が、実は好きだったり・・。)

暑さで頭がやられたと思われそうなので、これをチョイス。

イエモン、不朽の名バラード。

続きを読む "SO YOUNG" »

2013/04/15

バラ色の日々


時々カラオケで大声で歌いたくなる(笑)

昔から語っているように、吉井和哉については、初期の内省的な世界観がとても好きで、その後わかる生い立ちから根づいたものもあったんだろう、と勝手に推測している。

だから個人的にはロックスターに振り切った感のある現在は、あまり聴いていない。もちろん、人生のいくつかのパターンがあって、サクセスストーリーとして、それはそれでよかったのだろう、とは思っているけれども。

続きを読む "バラ色の日々" »

2009/12/15

久々に聴き応えのあるトリビュート

THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUMTHIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM
モーガン・フィッシャー

BMG JAPAN Inc. 2009-12-09
売り上げランキング : 51
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トリビュートアルバムというと、最近そう珍しくなくて
いろんな個性が垣間見られるのだけど、
このイエモン(THE YELLOW MONKEY )トリビュート、そんな中でも秀逸な内容だった。

若手から超ベテランに至るまでの配分が素晴らしい。

毛皮のマリーズ、黒猫チェルシー、シュリスペイロフ、tacicaなど
あまり聴いてなかった最近のバンドたちの音がいい感じ。

特に「SUCK OF MY LIFE」の猥雑さを毛皮のマリーズが上手く消化していて、
シュリスペイロフは「SO YOUNG」の青くて切ないメロディーを淡々と歌っている。
tacicaのスローな「カナリヤ」も新鮮だった。

いかにも、という9mmのボーカルは個性たっぷりで
秦基博はストレートな「SPARK」で聴かせる。

他にもSCOOBIE・トライセラ・フジファブリック・フラカンなど、
好きなバンドたちがさすがと思わせる音で、気持ちいい。
(トライセラは、最近ドラムの吉田佳史が吉井和哉のバックで叩いてるんですなぁ)

椿屋の「BURN」はちょっと驚いた。いい意味で。
奥田民生の「LOVE LOVE SHOW」が全く違和感がないのが不思議というか、やっぱりというか(笑)。
どこかに共通項があるのでしょう。

しかし、そんな中で圧倒的だったのは、あがた森魚だ。
吉井和哉のちょっとアングラな部分を、見事に自分なりに作り上げた大人の唄に仕上げている。


そんなこんなで書ききれないが、各ミュージシャンの選出が
決して雑な印象はなく、聴き応えのある面々が揃っているし、
また一方で、それぞれの個性によって引き出されるイエモン(吉井和哉)の世界観が興味深いのだ。
まさにこれぞトリビュート、といった感じのアルバムなのである。


2009/09/18

アニバーサリーブームの大トリ?

ピロウズに限らず、一時の「再結成ブーム」から、音楽業界には「結成 周年」の流れができている模様。
自分の興味のあるところでも、フラカン・真心なども20周年だ。

そんななか、この年末の話題を生みそうなのが
「YELLOW MONKEY 20周年 トリビュートアルバム、SICKS完全盤発売」のニュース。

(BARKS)
http://www.barks.jp/news/?id=1000053188

イエモンお前もか、とも言いたくなりますけど(笑)、
特にトリビュートは、いかにも普段のつながりから集まってきたかのようなメンバーも多く、
聴き所満載のアーティストたちが名を連ねている。

奥田民生は「LOVE LOVE SHOW」、KREVAは「楽園」とか。
フラワーカンパニーズ、トライセラトップス、SCOOBIE DO 、フジファブリック、秦基博 の名前も見られるし、
さらには、あがた森魚まで。


バンドの誕生日が12月28日とかで、日程的にまさかとは思うけど・・・。ないよね。
CSフジは春に実質値上げをしたことで、わが家は解約したので。coldsweats02

2009/02/27

京セラドーム大阪で見つけたもの

200902251621000

って、あまり行ったことがなかったので
知らなかっただけですが・・・

2Fのレストランなどが入っている通路に
公演したことがあるミュージシャン、アーティストの
手形が飾ってあるのですね。初めて知った。

結構前から、こんな風習?があるみたいで
邦・洋、問わず、多くのアーティストの手形がありました。

さすがに、一番派手に飾られていたのは
金本の連続出場試合記録達成時の手形でしたが・・・


ちなみに、写真は、イエローモンキーの01年のライヴ時のものだそうです。
ヒーセとアニーは写真でもわかると思います。


2008/12/31

今年最後のブログ更新

大晦日までドタバタ。wobbly

有馬の日も、落ち込んでる間もなく
突然の対応で、晩の11時近くまで作業するハメに。
(ここでの本命馬?が2着に来たのに、どう見てもあの3頭の組み合わせがない・・・)

その後、依頼されているサイト更新、修正、印刷物の原稿書きなどで時間を費やす。
29日は前の会社での打ち合わせ。
ちょうど仕事納めとかちあってしまい、いろんな人に出会ったので
ついでに名刺配りなども。一応これも営業なのか?
皆、温かく対応していただいたのが嬉しく、気持ち新たに頑張ろうと思う。

他にはご注文いただいた商品の発送も含め、さっきまで作業してました。


昨日はようやくわが家は大掃除、その後にかうぞうさんがご訪問、
録画していたロックスター・吉井和哉ライヴを堪能していただく。
(アンコールのポニョ・藤本に降参)

今日はあきらめるところはあきらめ(謎)大晦日に臨もう。
って、さっきまで打ち合わせ結果の修正で追われてたけど。

ヨメさんは、現在、是枝監督のCoccoの映画を友人と観に行ってます。
彼女もバテバテ?

恒例の友人との年越しがあるので
ちょっと準備をして、紅白に臨みましょうか。


今年は後半にいろいろ行動範囲が広がり
お店の方がちょっと地味な動きとなって申し訳ありませんでしたが
たまたま作業が重なったこともあるので、
今後はもう少しは落ち着くと思われます。

こちらのブログも同様に地味な更新となり
もうちょっとマシな堅いことも書かないといけないのかな、とも思いつつ
お店用でもあるし、などと、葛藤してたところ。。。

いずれにしても、来年は厄も抜けつつあるし、
いろんな面で活発に動いていこうと考えていますので
また何かありましたら、よろしくお願い致します。


2007/12/09

フラカンの名古屋ライヴに

行きたかったなぁ・・・今さらながら。

昨日の、ジョンレノン→ジョンレノン音楽祭→吉井和哉→フラカンって
連想で思い出したのだけど、
フラワーカンパニーズの名古屋ELLの30周年記念ライヴに
何と吉井和哉がオープニングアクトで出ていたのだった。

チェック済だったのだけど
書くの忘れてた。

どちらも好きなアーティストだけに
どんな感じだったのか
気になる・・・

両者がどうつながってたのかも。

2007/11/20

ロッキングオンジャパンより音楽ネタアレコレ

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2007年 11月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2007年 11月号 [雑誌]

ロッキング・オン 2007-10-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ネタをいろいろ貯めてるうちに
忘れてしまったり古くなったりするので
もういろいろ書いておこう。

ロッキンオンジャパンをいつも1月遅れくらいで読んでしまうのだが、10月号から始まった鬼束ちひろの人生相談「涙の旧山手通り」を、恐ろしくてつい読んでしまう。

11月号ではこんな感じ。(もう12月号が出たみたいだけど・・・)

「私は家族や親友には怒ったり、強く否定することができるのですが、学校の人には嫌なことをされても起こったり否定することができません。どうしたらいいいでしょうか」

「この人は多分嫌われてます」

といきなり。 ゾ~~。

「だから逆ギレしろ!」

だって・・・^^;


その他、これも11月号。
松尾スズキ原作のマンガ。
元ツマコんちに電話したら、「松尾さんときだけオロチ(猫)が泣くのよ、ほら今も携帯にスリスリ」と言われて、松尾さん号泣。。。


何か吉井和哉の自伝がロッキンオン社から来月出るそうで・・・
かなり踏み込んだ内容?(そら自伝だけに・・・)みたいですわ。
「失われた愛を求めて」・・・って!?


・・・チャットモンチーはいいでしょう(爆)。


あと、コレはジャパンとは関係ないけど、
岡村靖幸が大阪公演で怪我して、名古屋公演が延期とか。
大事にしてくだされ~

2007/09/06

豪華なジョンレノン音楽祭+Coccoと小田和正が京都音楽博覧会にゲスト出演!

今年はションレノンの命日である12月8日に日本武道館でジョンレノン音楽祭が行われるそうだ。
参加アーティストも豪華で以下のとおり。
「オノ・ヨーコ/奥田民生/吉井和哉/Chara/BONNIE PINK/LOVE PSYCHEDELICO/THE SUNDAY DRIVERS[箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)]/斉藤和義」

これ、大阪だったら絶対行ってるよなぁ。。。
スゴイ。

ぴあでは、「いち早プライムシート」があるそうだ。
↓こちら
ジョン・レノン音楽祭 2007


また、くるりが主宰となって行われる「京都音楽博覧会」に、
何とCoccoと小田和正がゲスト出演するそうだ。

くるりについては、ギターだった、タッシンこと大村達身(ひそかに親近感)がやめちゃって、何かあったのかなぁ?と思ってたら、今はCoccoのバックに参加してます。で、このイベントというわけで、さてさてタッシンは出るのでしょうか?

チケットは今のところ(9/6現在)まだ発売中だそうです♪
京都音楽博覧会 IN 梅小路公園

2007/08/16

PUFFY「honeycreeper」の作家陣がスゴ過ぎる


PUFFY「honeycreeper」


PUFFY「honeycreeper」

これもメルマガネタなんだけど、9月26日に発売されるPUFFY「honeycreeper」に参加している作家陣がCafe5812的にはスゴイのだ。

ズラっと並べるだけでも
奥田民生、井上陽水、吉井和哉、チバユウスケ(The Birthday)、山中さわお(the pillows)、富澤タク、宮藤官九郎(グループ魂)、ピエール瀧という豪華さ。

これは要注目!

その他のカテゴリー

ANATAKIKOU | BO GUMBOS | Cocco | Dr. Strange Love | DVD | GREAT3 | NO MUSIC,NO LIFE | NO MUSIC,NO LIFE(03~08年) | OFFICE CUE関連 | RCサクセション | RIKUO | THE BEATLES | The La's | the pillows | The ピーズ | TOMOVSKY | twitterつぶやきまとめ集 | UA | VINTAGE | あまちゃん | お店情報 | お笑い | くるり | こんなCDありましたけど | ちょっとした発見!? | ちりとてちん | つばさ | ウェブログ・ココログ関連 | ウタカラ(歌宝) | サイト情報・更新情報 | サラリーマンNEO | ザ・ソングライターズ | シアターブルック | スガシカオ | スピッツ | スポーツ | ソウルフラワーユニオン | チケット情報 | テレビ | テレビ(03~08年) | トピックス | ニュース | パソコン・インターネット | フラワーカンパニーズ | ボニーピンク | ライター | ラジオ | レッドウォーリアーズ | 今日の口ずさみ | 佐野元春 | 動画 | 吉井和哉 | 夢日記 | 大人計画関連 | 大人計画関連(04~08年) | 大阪・関西ネタ | 奥田民生(ユニコーン) | 小ネタ集 | 小説・詩・エッセイ | 怒髪天 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 検索ワードBEST10 | 水曜どうでしょう | 水曜どうでしょう(04~08年) | 湯川潮音 | 演劇 | 町田康 | 白井貴子 | 真心ブラザーズ | 競馬 | 転石 | 音楽 | CD購入記 | LIVE鑑賞記 | ~と言えば・・・

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...