iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 心のスイッチを切り替えるとき | トップページ | 迷いを振り切って、次へ向かう »

2015/07/23

だいじょうぶ、と彼女は言った


だいじょうぶ、と彼女は言った 佐野元春


佐野さんのニューアルバムは25日にわが家に届く。ちょっと出遅れた。

先日、「No Damage」があるお店で流れていた。何だか懐かしのオンパレード。リマスタリング盤も手にしないままだから、新鮮で嬉しかった。

特に 「モリスンは朝、空港で」とかほとんど最近聴いてなかったから。で、一番陽気に弾んだのは 「It's allright」。

でもあれ、よく聴くと陽気じゃなかったり。 「陽気なフリをしてみても 隠し切れない」 なんてフレーズもあるし。


ホントはそれをアップしたかったけど、動画サイトにはなかったので、よく似たタイトルの「だいじょうぶ、と彼女は言った 」。

これもほとんど聴いてないな。この当時の佐野さんって、あまりイイ感じではなかったんでしょうか。体調含めて。何かそんな気のする歌。でも、今ごろこの歌のよさがわかってきたような気もする。

扉に手をかけて
かすれた眼を閉じて
「さよなら」と歩きだした君

たどりつける日まで
抱きしめたいすべて
靴紐にイラダチをこめて

朝起きて夜まで
狂おしく回る世界を見て
どうすればいいのかも
わからないまま
見つめてるブランニューデイ

曲がりくねった空に
夜明けが満ちてくる
「よろしく」と
誰かが手を振るよ

傷ついた君に
言えることは
たったひとつだけ
'Don't think twice it's over'
言いたいことも言えずに埋もれてゆく
でも、いつか乗りこえてゆく
君のためのブランニューデイ

きのうまでの
冷たい夜は
忘れて
気にしないで
De Bop a do di bap pop do
De Bop a do di bap pop do...

傷ついた君に
できることは
たったひとつだけ
そばにいれるだけ
言いたいことも言えずに埋もれてゆく
でも、いつか乗りこえてゆく君がいる
明日からまた一緒に
心の旅を続けていこう
君と僕のブランニューデイ

« 心のスイッチを切り替えるとき | トップページ | 迷いを振り切って、次へ向かう »

佐野元春」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

~と言えば・・・」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに此処に来ました。

ひとつずつ夢を叶えていく姿をいつも楽しみにしている隠れファンの一人です。

応援してます、月と共に。

仮面舞踏会さん、ありがとうございます。お久しぶりです。

最近、更新もおろそかだったんですけど。 佐野さんのニューアルバムが出ると、こうして書きたくなる自分がいます。 

佐野さんの歌詞には「月」がツキものだから・・・(笑)

私なんてまだまだって言ったら怒られそうですが、お互い夢をかなえましょうね。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/61948899

この記事へのトラックバック一覧です: だいじょうぶ、と彼女は言った:

« 心のスイッチを切り替えるとき | トップページ | 迷いを振り切って、次へ向かう »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...