♪Amazon♪

« 君が気高い孤独なら | トップページ | 風と光とあなたが心のままに »

辿る道のりが長く感じても


The Rose / ベッド・ミドラー

昨日は、とある地域のイベントでUST配信を、朝から夕方まで手伝っていた。
ほとんど音楽演奏が中心だったなか、とある女性が歌っていた、
ベッド・ミドラーの「The Rose」に聞き惚れてしまう。

歌う直前までまったくわからなかったのだが、
その方は耳が不自由なんだそうだ。
そんなハンデをまったく感じさせない力強い歌声。
手話もまじえながらのステージに、感動してしまった。

軽い打ち上げを終え、帰宅後倒れるように寝てしまい、
今、夜中の3時をまわったところ。
あらためてこの時間に聴きながら、静かな夜を過ごすことにする。。。

« 君が気高い孤独なら | トップページ | 風と光とあなたが心のままに »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/57552810

この記事へのトラックバック一覧です: 辿る道のりが長く感じても:

« 君が気高い孤独なら | トップページ | 風と光とあなたが心のままに »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

PR♪