iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 機関車 | トップページ | ポーラスタア »

2013/04/19

悲しみロックフェスティバル

ある単語が気になって、前にもいつかこんなことを書いていたよな、と、自分のブログを検索していたら、一発で出てきた。

2006年、今から7年前のものだ。。。しかもこれ程までに的確に自己分析をしている。ビックリした。

「悲しみロックフェスティバルに行こう」(2006/07/09 )
http://stay.cocolog-nifty.com/undermyfeet/2006/07/post_872e.html


これは、スネオヘアーの「悲しみロックフェスティバル」という歌の歌詞や世界観から、
<「悲しみ」のいない悲しみ>という響きに触発されて書いたものだ。
→ 歌詞


この当時は、前職を辞めたい、この場所にいられない、というエネルギーを逆に点火させて、他のいろんな活動にそのチカラを注いでいた頃。執筆の勉強、サイトの作り方とか、もっと自分に何か可能性があるハズだと。
(勉強していた時期のためか、当時の方が今より文章がしっかりしているような・・・)


その後、いろいろ現実を知りながら、もがきながら、こんな年になってもまだまだ成長しきれていない(汗)。

が、まだまだぼくは成長していかなくては、と思っているところだ。
何とかここを乗り切って、さらに新しい自分を見つけなくてはならない。

そのような気持ちを再確認して、まずは今、目の前にあるものにしっかり取り組んでいこう。


« 機関車 | トップページ | ポーラスタア »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スネオヘアーは、高校生時代に詩人の中原中也が好きだったらしいですよ。
その詩で、悲しみについていろいろ書かれています。
彼の作詩には、そこからの影響がかなりあるのではと思います。

トオリスガリさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
そうだったんですね、中原中也が好きだったという話、失礼ながらはじめて知りました。

この記事を書いてよかったです。
あらためて、スネオヘアーの詩を読んでみたくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/57203241

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみロックフェスティバル:

« 機関車 | トップページ | ポーラスタア »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...