♪Amazon♪

« 悲しみの果て | トップページ | じぇ、じぇ、じぇ~の あまちゃん »

星になった嘘

エイプリルフールに関連して、何かないかと探してたら、この曲しか思い浮かばなかった。
4月の冒頭を飾るには悲しげな歌だけど、昔から好き。

いろんな状況に取れそうな歌詞。私自身の勝手な考えでは、ちょっとした嘘で繕った自分はホントの姿じゃないのに、その姿で生きていく必要があるような切なさを感じる。「ホントの私」と思い込んでるような・・・。


竹花いち子という作詞家は、失礼ながらあまり存じ上げなくて、あらためて歌詞のよさを思い知らされた。

 「95日」の使い方とか、濁点のない「星になった嘘はほんとの気持ち 星になった嘘はおわりのしるし」(偶然?)とか、語感を大切にしながら、独特の世界をつくっているような気もする。

たった・・・95日の恋だったよ
いつも・・・いくつも謎めいて
危ない女のふりをしてた

ひとつも見抜いてもらえなかった嘘が
行き場をなくして 夜空に逃げた

星になった嘘はほんとの気持ち
星になった嘘はおわりのしるし
もっと輝いて伝えてほしい
星になった嘘は迷子のわたし

はじめはちょっと気取ったつもりの嘘が
一人歩きして帰ってこない


« 悲しみの果て | トップページ | じぇ、じぇ、じぇ~の あまちゃん »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/57097670

この記事へのトラックバック一覧です: 星になった嘘:

« 悲しみの果て | トップページ | じぇ、じぇ、じぇ~の あまちゃん »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

PR♪