iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« おおらかな人生を夢みてる君 | トップページ | いつまでも輝き続ける心の叫び 「ZOOEY」 »

2013/03/26

ひらめきと勇気で愛を作ろう

佐野さんが恋してるんじゃないかと勝手に書いたつもりだったが、まったく見逃していた。デラックス盤にある<「ZOOEY」に関する2-3の個人的メモ>の「愛のためにできたこと」に関する記述部分である。そこには、かなりプライベートに踏み込んだようなコメントが掲載されている。友人から今回のアルバムに「愛」という言葉が多用されていることを指摘されて、次のように綴っている。


「ZOOEY」アルバムの制作に入る前、衝撃的な出来事があった。激しく打ちのめされて、家族や夫婦、結婚について思索した。ひとはときどき、不意に試されてしまう。そこから引き出される行動はときに不本意だ。


具体的にどのようなことがあったのかはわからない。詮索するつもりもない。が、佐野さんの心情を激しく動揺させ、不本意な行動を取らせるような出来事があったように見受けられる。

そういう個人的背景もあるのか、この「ZOOEY」はアルバム全体を通して優しさに包まれている。しかも、先に紹介済の「ポーラスタア」「スーパー・ナチュラル・ウーマン」も含め、社会や周囲の存在、さらには「愛」さえ信用できずに生きていく女性に向けたようなフレーズがいくつかある。「愛という言葉はソングライターとして一番慎重にならないといけない」としながらも多用されているのは、よほどの表現、伝えたいことがあって、この言葉を用いて打って出たように感じてしまうのだ。


愛のために
愛のために
ふたりがやったこと
忘れないで
愛のために

(愛のためにできたこと)


愛されてるって なんか不思議だよ
愛されてるって もっと信じたいよ
愛されてるって すごく素敵だよ
愛されてるって もっと感じたいよ

(君と往く道)


君の身体に
冷たい影が差すなら
光を集めるために
俺は何でもするだろう
ハルナツアキフユ
風は光になって
私たちはずっと共にいる

(詩人の恋)


あとどれくらい愛していけばたどり着けるだろう
あとどれくらい信じていけば君に会えるだろう

ひらめきと勇気で
愛を作ろう

食事とベッドで
愛を繕うのさ

(食事とベッド)

特に、女性賛歌「スーパー・ナチュラル・ウーマン」のあとに間髪いれずに始まる「食事とベッド」は異色かも知れない。『パワーポップとスカが出会ったらこうなるのか』、と上記メモにあるように、ポップなメロディーと跳ねたリズムで展開された曲調に、人間の本能的な部分に迫ってるかのような歌詞がソフトに載せられている。


随所に見られる、愛の言葉やその表現。
これまでの佐野さんになかったような楽曲に驚きながらも、つい聴き込んでしまうのだった。。。


« おおらかな人生を夢みてる君 | トップページ | いつまでも輝き続ける心の叫び 「ZOOEY」 »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

佐野元春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/57036127

この記事へのトラックバック一覧です: ひらめきと勇気で愛を作ろう:

« おおらかな人生を夢みてる君 | トップページ | いつまでも輝き続ける心の叫び 「ZOOEY」 »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...