iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Twitter 8月11日~8月20日のつぶやき | トップページ | ブログを書き出したものの »

2011/08/17

まさに「All Flowers In Time' OSAKA」の夜 (第2部その2)

第2部その1からの続き


ひととおりのゲストアクトが終了して
ステージの照明が消え、一瞬の間。

メンバーやスタッフがいろいろ準備中にも関わらず
「ワイルドハーツ」のイントロが流れてくる。
よく聴けばSEだ。

ん?どうしてライヴ中に流れてくるんだ?と思っていたら
突然、ステージ右にスポットが当たった。

で、そこには、スーツ姿の1人の男性がマイクを手に立っている・・・?
誰?

「僕はロックな生き方が大好きです」

と喋りだしたのは、まさかの野茂英雄!

場内は驚きの声が渦巻いていた。
これこそ、まさにサプライズだった。

「流れに逆らっている時は佐野さんの歌を聞いて、
いつの日かをここに信じて、これからもやっていきたいと思います。
佐野さんもこれからも歌い続けてください。」(MRSより引用)

野茂さんって、いつもぶっきらぼうな喋りのイメージがあったのだけど(失礼)
むちゃくちゃ力の入った声で、気合のこもったメッセージだった。

ステージが明るくなり、いつの間にか
ホーボーキングバンド、
これまでのゲスト(スカパラ、藤井一彦、山口洋)、そしてプレイグスの深沼元昭ら
に囲まれた佐野さんが、真ん中に立っていた。

「どうもありがとう。この歌を野茂さんに捧げます」

と歌われたのは、「約束の橋」!

う~~ん、どこまでスゴイんだ、今日のライヴは。
もう、心の奥の敏感な部分がくすぐられる感覚で聴き入ってしまう。

藤井、深沼、山口のボーカルで次々にAメロが続き
「今までの君は間違いじゃない」と佐野さん中心に全員で歌われるという、
まさに至福のひとときだった・・・。


ゲストアクトがひと区切りし、
あとはホーボーキングバンドでのクライマックスへと。
これでもか、というほどの初期作品がまだまだ続くのだからたまらない。

ロックンロールナイトでは、今の佐野さん全力のシャウトが響き渡る。
佐野さんの世代で、これほどのシャウトをするミュージシャンが他にいるだろうか。

書かれた当時とはまた違う意味で
新しい世代への思いもこもったかのような、NEW AGE。

「なくしてしまうことは悲しいことじゃない」 レインボーインマイソウル。

そして、ここ最近お気に入りの、茶目っ気も交えながらの佐野さんの言葉。

「どこかの評論家が言うけど、ロックンロールが世代を超えるって本当かな?
 本当かどうか、ここでみんなで証明したいんだ」


随所に佐野さんの感性と知性と才能が垣間見える。
それはまったく色あせることなく、時代とともに変化し、成長していく。


SOMEDAYのイントロに、場内の興奮は最高潮へと。
佐野さんの30年に、皆それぞれの過去と現在の思いを重ねた
SOMEDAYを歌っていたに違いない。
まさに世代を超えたひとときだった。


しかし、佐野さんのもっと素晴らしいのは
「新しい航海」を後半に持ってきたところだと、思ってる。

ここから、また次のステップへと向かおうとする佐野さんの姿勢が
エンディングに位置づけられていた。

30年という節目を迎えても、これで終わりではない。
まだまだ佐野さんは私たちに素敵な作品を今後も届けてくれるに違いない。


ニッポンのロック開拓者のひとりとしての単なる30年記念パーティーにとどまらず、
ミュージシャン、ソングライターとして、さらに突き進んでいく姿が垣間見えた、
素晴らしいロックショーだった。

(※2011.3.7 記)


« Twitter 8月11日~8月20日のつぶやき | トップページ | ブログを書き出したものの »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

佐野元春」カテゴリの記事

LIVE鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/51055455

この記事へのトラックバック一覧です: まさに「All Flowers In Time' OSAKA」の夜 (第2部その2):

« Twitter 8月11日~8月20日のつぶやき | トップページ | ブログを書き出したものの »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...