iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 1月の検索ワードBEST20 | トップページ | Twitter 2月1日~2月10日のつぶやき »

2011/02/08

30周年のSOMEDAY

少し時間が過ぎてしまったけど
「SONGS」の佐野さんには、
いたく感動していた。実は・・・。

もちろん「月と専制君主」のナンバーもよかったが、
あえて「SOMEDAY」を書く。

どちらかと言えば、「佐野元春 = SOMEDAY」という
一般的な印象が好きではなくて
「SOMEDAY」に触れるのは避けてきた。

ニューアルバム発売なのに、収録されていない曲を歌うのは
番組制作サイドの意向もあるのかな、と
勘ぐってもいた。

が、今回、以前のキーによって
佐野さんが体から振り絞るように歌いきっていた姿に
何も感じないわけはなかった。

佐野さんの声はここに来て、
かなりコンディションがいいようにも思える。
いろんな意味で充実度が高いのだろう。


これまで自分が抱いてきた思いや見てきた風景を
突然すべて捨て去ることはできないだろうし
皆が経験のなかで、次へと向かう。


歌う佐野さんからも、単に30周年という節目を迎えた喜びだけではなく、
経験の上での現在と、さらに未来へ向かう姿勢を垣間見た気がする。


それをロックというと陳腐な気がするけど
今回の「SOMEDAY」には、
これからも音楽を紡いでいく力強いメッセージを、感じずにはいられなかった。


あの姿に何も感じないとしたら、嘘になるだろう。
自分に素直になれた一瞬だった。

« 1月の検索ワードBEST20 | トップページ | Twitter 2月1日~2月10日のつぶやき »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

佐野元春」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/50807292

この記事へのトラックバック一覧です: 30周年のSOMEDAY:

« 1月の検索ワードBEST20 | トップページ | Twitter 2月1日~2月10日のつぶやき »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...