iTunes

♪Amazon♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 元春が「ガキ使」って・・・ | トップページ | 徒労感 »

2009/04/20

キョンシーウォーク

アラフォーという言葉はあまり好きではなくて
どちらかと言えば、チーム40の方が楽しめる(どうしょうベトナムより)私。

いや、そんなことが言いたいのではなくて
昨日、心斎橋のBIG CATでCAPITAL RADIO ONEによるイベント、
「CAPITAL RADIO '09」を観に行ったのだけど
http://www.cro.jp/CR09.html
まだまだ突き進む40代の面々(もうすぐの人もいますが)を目の当たりにして、すがすがしい気持ちになってしまった。
(体力はかなり落ちたのを実感したが・・・>自分  足首に湿布貼ってます)

TOMOVSKY、Theピーズ、フラワーカンパニーズという、またとない組み合わせに
私とヨメさんは衝動的にチケットを買った次第。
(ちなみに、pillowsと怒髪天も両方好きという稀有な存在のヨメさんは初日も行きたかったそうだが
 即完売でチケット取れず。。。)

大手レーベルで一線を走るアーティストは別として、
こういう小さな場所で、自分より下の世代を常に熱くさせるミュージシャンっていうのは
なかなかいないのでは?
場内はそれくらい熱い空気で終始包まれていた。

独自のPOP感覚で音を楽しむ「歌う43歳」トモフ、
グルーヴ感の増したピーズは真似のできないノリを築いているし
バンドサウンドの一体感において、他を寄せつけないクオリティを誇るフラカン。

どれも最高だった。

トモフが「真冬の盆踊り」をヨッサホイ ヨッサホイ ヨッサホイのホイと口ずさんでいたのに、
フラカンが歌わなかったので(「深夜高速」もなく・・・)
あれ?って思ってたら、なんとアンコールに。

トモフもサードクラスも、ピーズも皆が一列になって
途中でキョンシー踊りで出てきたから、大笑いしてしまった。
後ろの方で観る限り、意外とファン層が分かれてたみたいだけど、
このアンコールでは一体化してましたね。さすがの企画。

キョンシーがわからない世代もいそうな気がしましたが・・・

↓ちなみにこんなの見つけてしまいました。 万一わからなかった方がいらっしゃればご参考まで。

4年程前のバラエティ番組のようで。ここではキョンシーウォークと言ってますね。
当時の19歳で「キョンシーの認知度」は0パーセントとなるそうです。この番組では。
本来のライヴと外れたオチで、皆さんごめんなさい。。。


真冬の盆踊り真冬の盆踊り
フラワーカンパニーズ 鈴木圭介

Trash Records 2003-01-08
売り上げランキング : 61464
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 元春が「ガキ使」って・・・ | トップページ | 徒労感 »

NO MUSIC,NO LIFE」カテゴリの記事

The ピーズ」カテゴリの記事

TOMOVSKY」カテゴリの記事

フラワーカンパニーズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

LIVE鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/44730737

この記事へのトラックバック一覧です: キョンシーウォーク:

« 元春が「ガキ使」って・・・ | トップページ | 徒労感 »

Amazon

PR♪




Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

COYOTE



  • Loading...