♪Amazon♪

« WBC・京セラドーム大阪 | トップページ | 昨日のWBC・個人的感想 »

玉置浩二と言えば

高校時代の私を思い出す友人もいるかも知れないので
(あくまで当時のルックスの問題で)
何かコメントしないといけないのかも。(はて?)

少し前のロス疑惑級の話で、
ワイドショー過熱時期の遺産が、再び掘り返されたような感じ。
アノ当時、思春期だった人が、今はTV番組のプロデューサー級になっているのだろうから
取り上げない訳はない、と言ったところか。

それにしても、23年という月日は別の意味で愕然とさせられる。
まぁ、私も思考や感性はその当時につくられてしまったような気もするが。
だから、こんな感じになっているのかも。


ところで、あの本の一番怖いところは、
玉置浩二が認めたことで、あの本の信憑性が高まったことだろう。・・・怖い。

当時あれだけ黙りこくってた玉置浩二だったので、あのツーショットは確かに驚きだ。
で、そんな彼の雰囲気を変えたのは、「キツイ奴ら」だったかも。
喜怒哀楽あふれた人情ドラマに歌が混在する、久世光彦ワールド。
小山内完次のダメぶりは、イライラするくらい面白かった。
あれを引き出した久世さんはスゴイと思う。

「翔んだカップル」なんて見出しも躍っているが
主役は石原真理子でなく、薬師丸ひろ子なんだけど。
いや、だからそうなのか、と、あらためて思ったり。
(確かにそれでは、薬師丸ひろ子はかわいそうだ)
相米慎二監督もビックリしてるかも・・・。


久世さんも、相米さんも、今はいらっしゃらないことが、ホント悲しいところだ。

« WBC・京セラドーム大阪 | トップページ | 昨日のWBC・個人的感想 »

テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

~と言えば・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/44182908

この記事へのトラックバック一覧です: 玉置浩二と言えば:

« WBC・京セラドーム大阪 | トップページ | 昨日のWBC・個人的感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

PR♪