♪Amazon♪

« なぜか年の瀬にピッタリの山崎まさよし | トップページ | 年末のワイドショー泣かせの結婚ラッシュ »

小田和正と佐野元春の「SOMEDAY」って

いうのは、それぞれを別の形で聴いてきた者にとっては、やはり不思議な気がしてならなかった。(「クリスマスの約束」)

とあるイベントで小田さんが声をかけたことがきっかけだったらしい。それまでは一緒になったことはほとんどなかったとか。「縁は大切に」と笑いながら言ってましたが・・・。

昔なら、自分の方向性のなかでお互いが存在し得なかったのだろうけど、同じ音楽を長くやってきた者同士、今だから相手を認め合う気持ちが生まれたのだろうなぁ。

「SOMEDAY」はもう王道過ぎて、こそばゆい感覚なんだけど、小田さんが「あれは大事なことを歌ってるんだよ」と言ったというエピソード、「いろんな世代のSOMEDAYがある」と佐野さんが歌う前に口にした言葉などには、第一線でやってきた二人だからこその重みがあって、歌の持つ輝きを増幅させていた。二人の抱いた思いは、「未来の自分に会いたい」と終えた、さだまさしと共作した歌の内容とも見事に重なっていたように感じる。

小田さんはもう還暦、佐野さんも50代とは言え、それぞれが、まだまだどこまでも自分の音楽を追求していくのだろう。そんな貪欲な姿勢には本当頭が下がるし、刺激を受けずにはいられないのだ。

« なぜか年の瀬にピッタリの山崎まさよし | トップページ | 年末のワイドショー泣かせの結婚ラッシュ »

NO MUSIC,NO LIFE(03~08年)」カテゴリの記事

テレビ(03~08年)」カテゴリの記事

佐野元春」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10292/40705954

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正と佐野元春の「SOMEDAY」って:

« なぜか年の瀬にピッタリの山崎まさよし | トップページ | 年末のワイドショー泣かせの結婚ラッシュ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter -今のつぶやき-



  • たわいもない話が多いので、それでもよければフォローして下さい♪

PR♪